閉じる

News Columnニュース・コラム

【期間限定!無料公開】新入社員推薦本『愛される社員になる!』~終章②/職場で幸せになるために~

2020.12.23 コラム

弊社グループ代表である神保紀秀の著、「愛される社員になる!-入社2年目で差がつく職場での振る舞い-」。雇用砂漠の長野から全国へと展開し、のべ20万人の雇用を実現した超優良人材会社のノウハウが、新入社員の皆様に「職場で愛される力」をもたらします。上司は部下を、部下は上司を理解できる1冊として、発売から約10年経過するも変わらずにご好評いただいております。今回、特別に順次無料公開してまいります。<終章:職場で幸せになるために>

<終章:職場で幸せになるために>

■働く意欲に従え

あなたは仕事の大切さを何で判断しますか?

若い方は、「お金」という答えをするかもしれませんが、あなたの財産は、お金だけではありません。

いろんな仕事をしていると、ふとこれはやりたいな、やるべきだな、と感じる仕事に出会います。その「感じる」ことを大事にしてください。

人にはお金では動かない領域や、お金を動機にしては頑張れないものが必ずあります。それが何かは人それぞれですが、そこには挑戦する心や、向上心、達成感などがつまっています。

だからこそ、「感じる」ことを大事にしてほしいのです。

たとえば、社長が社長であるのは、人が食わないようなものを食って、「美味いじゃないか」と言えるからです。社員に対して、5回も6回も「美味い」を繰り返しているうちに、社員も社長のいう「美味い」の意味を知ろうとします。

そんな好奇心、意識をもつと、社長の「美味い」が分かるようになります。社長の「美味い」はビジョンです。好奇心や意識をもたせ、動かすことがリーダーシップです。馬鹿馬鹿しい話と思われるかもしれませんが、本当の話です。

いま、あなたのやっている仕事は、ひょっとするとお金以上のものを生み出すかもしれません。目先の利益だけを追うと、目に見えているお金しか手に入りません。

前頁:終章①モチベーションなんていらない

次頁:終章③幸せはつかむものではなく、知るもの

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00