閉じる

Training Program中堅社員研修

目的と狙い

リーダーとして次世代を担うことを自覚し、目の前の課題に対して出来ない理由や悪いことだけを発言するのではなく、それを良い方向に向ける改善案の提案ができる中堅社員を育成します。

研修の効果

●「○○会社の中堅社員」としてどうあるべきかを考えられ、課題に対して会社全体としてどうしたらいいか、改善案を提案出来る人になります。

●効果的なコミュニケーションの取り方を理解し、後輩に対して指導・育成ができるようになります。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

30分

中堅社員に求められる役割と能力

●中堅社員と若手社員の違いを通して、次期リーダーである自分達への役割期待を理解する。

●問題解決と周囲を巻き込む力の必要性を理解する。

1時間

ティーチングとコーチング

●ティーチングとコーチングの違いを理解し、目的と対象者によって使い分けられるようにする。

●コーチングに必要な、傾聴・質問・承認のスキルを実践する。

●褒める・叱るを使い分け、後輩のやる気を引き出す方法を習得する。

2時間30分

問題解決の基本

●問題とは何かを理解し、問題解決のステップを習得する。

●ロジックツリー、MECEにより原因の仮説を立てる方法を習得する。

●習得したスキルを活用し、自チームの課題を整理する。

3時間

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

30分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00