閉じる

Training Programキャリアデザイン研修(女性)

目的と狙い

①自分が置かれている立場がこれから変わっていく(または違う)という環境変化を受け止める柔軟性を持つ。

②女性社員の「漠然とした不安」を「明確な課題」に整理することで、自身が働く目標を立てる。

③自身の能力の強み、弱みを把握し、自己啓発の方向性を明確にし、今後活き活き働くために自分のありたい姿を描く。

研修の効果

これまでの自身の仕事をキャリアとして振り返り、自らの得意分野、自らの進みたい方向性、組織から期待される役割などについて整理ことで、内発的動機形成を確立します。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

30分

今の時代に求められる女性のキャリアとは

●企業を取り巻く環境変化と求められる人材像

●女性活躍推進の位置づけ

●女性活躍推進の企業事例

●キャリアデザインとは・キャリアデザインの観点

1時間

自己理解

●マイキャリアの共有(これまでのキャリアのふりかえり)

●自分の軸を知る(価値観、仕事観の整理)。

●自分のエンジンを知る。

1時間30分

“私らしく”働くための考え方【講義+診断】

●ワーク・ライフ・バランスの正しい考え方(女性特有のライフイベントなど)

●変化に対応する自己理解と意義

1時間30分

私たちに期待される立場・役割とは

●企業から期待される役割、仕事の変化

●私たちに期待される役割とは【グループ討議】

●期待される役割と現在のギャップを埋める

1時間30分

組織の中での効果的なコミュニケーションスキルとは

●上司をサポートする。

●周囲を巻き込む。

●後輩を指導する。

1時間

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

30分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00