閉じる
                               

Training Program面談力向上研修

目的と狙い

①若い世代の傾向と特徴を理解する。

②面談におけるフローを理解し、各ステップごとのポイントを理解する。

③フローに沿った面談力を習得し、部下・後輩のモチベーションを高める方法を習得する。

研修の効果

面談を通して、部下・後輩の課題を解決し、前向きに仕事に取り組む姿勢を醸成させることができます。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

*事前課題*

●若い世代の傾向・特徴を理解する。

●自身のコミュニケーションの傾向判定をする。

●面談(コーチング)のフローを確認する。

研修前自習時間

メンタルコントロール

●アンガーマネジメントの基本を知ることで、面談時の自身のメンタルをコントロールできるようになる。

30分

部下・後輩のモチベーション向上

●求められる上司像/存在認知/共感力について理解を深め、「面接者」のイメージを共有する

30分

傾聴力

 

●面談時に相手の考えや思いを引き出す傾聴方法を習得する。

30分

面談(コーチング)フローの確認

●面談(コーチング)のフローに沿って、各ステップの内容を理解する。

●各ステップの内容を、ロープレを通してアウトプットできるようになる。

1時間

面談(コーチング)フローの練習

●面談(コーチング)のフローに沿った面談を習得する。

●1組ずつロープレを行う様子を全員で確認することで、話し方や伝え方、面談の良しあしを共有する。

1時間30分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00