閉じる

Training Program人事考課研修

目的と狙い

人事考課に必要となる基礎知識・伝達スキルを習得する。

研修の効果

適正な評価ができ、且つその結果を納得性を持って伝達することで、部下のパフォーマンスが向上します。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

30分

人事考課の目的

●人事考課を行う必要性を理解する。

●人事考課の役割を理解する。

●適正で公平な評価がなぜ大事なのかを検討する。

●人事考課者として必要なスキルを習得する。

45分

人事考課のポイント

●行動、要素、階段の3つのプロセスに分けて、それぞれの段階において、注意するべきポイントを習得する。

●陥りやすいエラー(ハロー考課、寛大化傾向等)、適正かつ公平な人事考課のために注意しなければならないポイントを習得する。

2時間15分

部下の話を理解する

部下との信頼関係を築き、建設的なコミュニケーションを取るための傾聴・共感スキル、部下の本当に伝えたいことを聞き出すためのスキルを習得する。

 

30分

正しく伝える

自身のコミュニケーションの傾向を知り、どのような会話を行うと互いを尊重し、建設的な会話を築くことができるのかを理解する。

30分

部下と目標を共有する

●コーチングとティーチングの違い・相手の視野を広げるための話の進め方(リフレーミング)を含めたコーチングの流れを確認する。

●目標設定の方法を習得する。

2時間30分

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

30分

関連する研修はこちら

管理職研修

コーチング研修

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00