閉じる
                               

Training Programダイバーシティ研修

目的と狙い

①自分と異なる思考や感性、価値観を否定せず、受容できる姿勢を醸成する。

②男女の脳の違いを理解し、特性に応じた対応を身に付ける。

③お互いの居心地を良くし、組織力を高めて成果を上げる「職場でのコミュニケーション」を学ぶ。

研修の効果

従来の働き方から大きな変化が訪れる中で、自分とは異なる考え方や価値観を受け入れ、様々な感性を否定しない、多様性を活かした組織づくりを実現します。

研修スケジュール例
コンテンツ 時間
概要

オリエンテーション

30分

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

ダイバーシティコミュニケーションとは何か

30分

ダイバーシティと脳科学

男女脳

2時間30分

●人の混在は、脳の混在

●男女の脳は違う

●コミュニケーション・スタイルの違い

●対話の好み、モノの見方、モチベーションのありようの違い

●良かれと思ったことが裏目に出るケース

●異なる感性が混在する組織は強く、完全になる

デジタル気分、アナログ気分

2時間30分

●脳が生み出す二つの気分

●脳タイプ別の感性特性

●デジタル気分・アナログ気分診断チェック

ダイバーシティ憲章の作成

1時間

まとめ

30分

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

30分

ダイバーシティコミュニケーションとは何か

ダイバーシティと脳科学

30分

男女脳

●人の混在は、脳の混在

●男女の脳は違う

●コミュニケーション・スタイルの違い

●対話の好み、モノの見方、モチベーションのありようの違い

●良かれと思ったことが裏目に出るケース

●異なる感性が混在する組織は強く、完全になる

2時間30分

デジタル気分、アナログ気分

●脳が生み出す二つの気分

●脳タイプ別の感性特性

●デジタル気分・アナログ気分診断チェック

2時間30分

ダイバーシティ憲章の作成

1時間

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

30分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00