閉じる
                               

Training Programフォロワーシップ研修

目的と狙い

①組織の中核社員として、上司や後輩から求められる役割期待を理解する。

②組織の活性化に繋がる“フォロワ―シップ”とは何かを理解する。

③組織内の問題を把握し、解決のための課題設定が行えるようになる。

研修の効果

組織の中核として求められる役割意識を醸成し、フォロワーシップ発揮のためのスキルを習得することで、組織に対する貢献力が高まります。

研修スケジュール例
コンテンツ 時間
概要

オリエンテーション

30分

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

フォロワーに求められる役割とは

1時間

「自分が上司だったら部下に何を求めるか」「自分が部下だったら上司に何を求めるか」を通じて、求められる役割を認識する。

フォロワーシップとは

1時間30分

●フォロワーシップとは何かを理解する。

●フォロワーシップが組織に与える影響を理解する。

●フォロワーシップの5つのスタイルを知り、自分がどのタイプに該当するか確認する。

フォロワーとして上司を補佐する

1時間30分

●上司(職場)のビジョンや判断軸を理解する。

●上司の決断を助ける報連相の仕方を習得する。

フォロワーとして後輩を指導・支援する

1時間30分

●後輩を動かすためのコミュニケーションスキルを習得する。

●指導する上で必要となる、報告・相談の受け方や、褒め方・叱り方を習得する。

フォロワーとしての問題解決力

1時間30分

●問題と課題の違いを理解し、あるべき姿(目的・目標)を明確にすることが、問題発見の鍵であることを理解する。

●問題解決のための基本的な流れを習得する。

まとめ

30分

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

30分

フォロワーに求められる役割とは

「自分が上司だったら部下に何を求めるか」「自分が部下だったら上司に何を求めるか」を通じて、求められる役割を認識する。

1時間

フォロワーシップとは

●フォロワーシップとは何かを理解する。

●フォロワーシップが組織に与える影響を理解する。

●フォロワーシップの5つのスタイルを知り、自分がどのタイプに該当するか確認する。

1時間30分

フォロワーとして上司を補佐する

●上司(職場)のビジョンや判断軸を理解する。

●上司の決断を助ける報連相の仕方を習得する。

1時間30分

フォロワーとして後輩を指導・支援する

●後輩を動かすためのコミュニケーションスキルを習得する。

●指導する上で必要となる、報告・相談の受け方や、褒め方・叱り方を習得する。

1時間30分

フォロワーとしての問題解決力

●問題と課題の違いを理解し、あるべき姿(目的・目標)を明確にすることが、問題発見の鍵であることを理解する。

●問題解決のための基本的な流れを習得する。

1時間30分

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

30分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00