閉じる

News Columnニュース・コラム

【人気商品に見る組織づくりの教え】部下のやる気を引き出す難しいようで簡単な方法

2019.03.28 コラム

7月に入り、夏本番を迎えようとしているこの時期。
夏のイベントを考えて楽しみになると同時に、毎年!必ず!学習能力なく!頭をよぎることは…

•今年こそは身体を引き締めておけば良かった…という深い後悔 と
•今から頑張れば間に合うかも…という淡い期待

です。皆様も同じようなことはございませんか?共感してもらえますか?(涙)
(深い後悔など無く、晴れやかな気持ちで夏を迎えられている方には、尊敬の念しかございません。来年こそは私も同じ境地に立ちたい!)

そのような中、認知度が定着している某パーソナルトレーニングジムのラ○ザップ。
独特の音楽と、ダイエットを実践した芸能人のビフォーアフターのインパクトあるCMで、今や知らない人はいない有名ジムとなっています。無料カウンセリングは、今でもキャンセル待ちが出る※ほどの人気だとか…。(※店舗とタイミングによるようです。)

それだけ人気が続いている秘訣は、やはり
“目標達成するまでコーチがついていてくれる”ということではないでしょうか。
ダイエットあるあるですが、やはり一人ではなかなか継続できないのが人というもので、そこに、

•目標を何度も提示してくれる
•ゴールまでの道筋を立て、目標に向かうための環境を作ってくれる
•最後まで、自分を信じ常に励ましてくれる

そんな 存在(コーチ)がいることは、目標達成を現実化しやすくしてくれます。

組織でも同様に、誰からも気にかけられず黙々と頑張り続けるには限界があります。
時に自分の目標を一緒に確認・共有し、道筋を立て、ゴールに向かう自分を励まし、後押ししてくれるコーチの存在は、個人の能力を引き出し目標達成に導く大事な要素です。

•目標が無い、見つからない。
•能力はあるが、仕事にやる気が感じられない。
•言われた作業を言われた通りにしかやっていない。

そんな社員が近くにいるようでしたら、ぜひ一度コーチをつけてみましょう。
夏に向けたダイエットは間に合わないかもしれませんが、社員のやる気向上は、コーチング能力によって間に合います!
また、上司が導くだけではなく、自分の中にコーチを作る手法もありますので、ぜひ検討してみませんか。

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00