閉じる

Training Program目標設定研修

目的と狙い

●目標設定をする必要性を理解する。

●やらされていることではなく、自身のやるべきこととしての捉え方を習得する。

●適切な目標設定をするための技術を習得する。

研修の効果

自身がすべきことに対して、“ノルマ”では無く“自分の超えるべき目標”として、前向きに捉えることができるようになります。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

15分

目的・目標とは何か

目的・目標の意味とは

●組織を一つにする為に、目的・目標を共有することが重要であることを理解する。

●自社の強みが共通認識になっているかを検討する。

45分

G-PDCA

●PCCAとは何かを理解する。

●PCCAを回すためのポイントを習得する。

1時間

目標設定の技術

目的・目標を4つの観点で検討する。
①自分有形  ②自分無形  ③他者有形 ④他者無形

1時間

目標設定のポイント

●目標設定のための「SMARTゴール」を習得する。

1時間

KPI(重要業績評価指標)を考える

●スモールゴールを設定する。
●KPI(重要業績目標指標)とは何か、設定の手法を習得する。

1時間

重要事項を明確にする。

●重要事項とは何かを理解する。
●重要性・緊急性のマトリクスを理解する。
●実行を妨げる3つの特性を把握し、実行できる手法を習得する。

1時間30分

アクションプランの設定

自身の業務の目標を策定する。

1時間

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00