閉じる

Training Programアクティブリスニング研修

目的と狙い

①コミュニケーションの基本となる「きく」能力を強化する。

②「聞く」と「聴く」の違いを理解し、コミュニケーションのギャップを認識する。

③相手の伝えたいことを引き出す聞き方を、実践含めて習得する。

研修の効果

相手の理解度や希望等、正確に状態把握ができるようになり、協力関係が強化されます。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

30分

職場におけるコミュニケーションの役割を理解する。

●一般社会のコミュニケーションと職場でのコミュニケーションの差異を確認する。

●コミュニケーション成立のための基本要素を確認する。

●「きく力」を伸ばすための方策を考察する。

2時間

アサーティブコミュニケーション

●相互にストレスフリーが実現できるよう、傾聴と主張が両立するコミュニケーションを理解する。

●質問の仕方、応酬の仕方、効果的な反応を習得する。

●相手との関係性を意識した話の聴き方を習得する。

1時間30分

自分の課題・組織の課題

●自身の日々のコミュニケーションをふりかえり、自身の強みと弱みを確認する。

●現状の職場でのコミュニケーションの問題点を探り、改善の方向性を考察する。

1時間30分

アクティブリスニング

●雑談力を強化する。

●会議力を強化する。

●興味関心を正しく持つことの必要性を理解する。

1時間30分

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

30分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00