閉じる

Training Programアサーティブコミュニケーション

目的と狙い

相手を尊重しながら、自分の意見を率直に伝える考え方とスキルを習得する。

研修の効果

お互いを尊重しながら意見を交わすコミュニケーションを図れるようになることで、働きやすい職場環境が実現します。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

15分

人が持つ言動と感情のメカニズム

前段として、人が持つ言動と感情のメカニズムの概念を理解する。

30分

 

コミュニケーション(受信)~傾聴~

●「3つのきく」(聞く、聴く、訊く)を理解し、ビジネススキルとしての使い分けがあることを認識する。

●相手の発言、言動の裏にある想い(意図)を推察しながら聴く思考力を習得する。

1時間30分

コミュニケーション(発信)~アサーティブ~

●アサーティブという概念をフォロワーシップの観点から理解する。

●チェック表を用いて、自分自身のコミュニケーションスタイルを現状認識する。

●メリットとデメリットを知ること、また手法としてDESC法を身につけることで、アサーティブを体現する。

1時間30分

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

15分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00