閉じる

Training Programコミュニケーション研修

目的と狙い

①人間関係を円滑にするために、どのように思考し、行動すべきかの指針となる基礎知識を習得する。

②関係性向上のために、周囲に自ら声をかける必要性を理解する。

③相手によるコミュニケーションの図り方を体得する。

研修の効果

職場の関係性を円滑にすることによって、情報共有や報連相をスムーズにし、高い組織力の形成を図ります。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

15分

 

マインドマップによる現状把握と動機づけ

部署の役割と自分の役割と期待されていることを認識し、現状を把握する。

1時間30分

自己のコミュニケーション特性診断

自分のコミュニケーションのパターン(癖)による、タイプ別の具体的対応策を認識します。

1時間15分

コミュニケーション(受信力)

●受信(聴く、感じる、訊く)のスキルを習得する。

●「聴く」「受け取る」のスキルを習得する。

1時間30分

コミュニケーション(発信力)

●発信(報連相)の必要性の理解とスキルを習得する。

●3つの伝達手段のメリット、デメリットを把握する。

●「伝える」ではなく「伝わる」話し方を習得する。

2時間30分

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

30分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00