閉じる

Training ProgramOJTトレーナー研修

目的と狙い

①OJTの基本や効果・目的を理解し、自身に求められる役割を理解する。
②OJTの手順として必要な、育成計画の立て方や実施方法を習得する。
③個人・組織タイプ別など、OJT対象者個々に適応できるノウハウやスキルを習得する。

研修の効果

対象者に応じて適切な指導・フォローをすることにより、新入社員の力を引き出し、早期戦力化を実現します。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

30分

OJTの基本と効果・目的を学ぶ

●人材育成におけるOJTの重要性を理解する。
●OJTの目的と効果を理解する。
●現状OJTについて参加者で共有する。

30分

マネジメントスタイル自己分析診断

●自己分析(タイプ別診断)し、自身の傾向を把握する。
●自己分析結果とタイプ別対応法を検討する。

45分

OJTの具体的手法と実行方法を学ぶ

●OJT実施手順を把握する。
●個々の人材育成ニーズを把握する。
●OJT目標、方針の設定方法を習得する。
●フィードバックの重要性を理解する。

1時間15分

OJT指導者としてのコミュニケーション術

●職場コミュニケーションの影響力を理解する。
●アクティブ・リスニングの手法を習得する。
●質問、問いかけ、コーチ法を習得する。

1時間30分

OJT指導者としてのスキルアップ

●社員タイプ別OJT法を習得する。
●職場環境別OJT法を習得する。
●効果的なほめ方・叱り方 を習得する。

2時間

振り返りとまとめ

OJT実践計画を立案する。

1時間

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00