閉じる

Training Programメンタルヘルス研修(セルフケア)

目的と狙い

①ストレスとうまく付き合うための考え方・発想の転換法を理解する。
②自分に合ったストレス対処法を習得する。
③メンタル不調者0の組織を実現する。

研修の効果

メンタル不調に伴う病気を未然に防ぐための対処法を身につけることで、業務に支障をきたすストレスが発生しない組織を実現します。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

15分

ストレスの基礎知識

●ストレスとは何かを理解する。

●職場、職場外のストレス要因を探る。

●ストレスの自覚症状を振り返る。

15分

セルフケアに役立てる自己理解

●エコグラムを実践する。

●自分の特徴を把握する。

30分

ストレスへの対処

●ストレスコーピングを習得する。

●セルフケアのための3つのR[レスト・レクリエーション・リラクゼーション]を習得する。

45分

アンガー・コントロール

●怒りの背後にあるもの

●怒りをコントロールする

●感情を意識する(「外在化」)

45分

セルフトーク

●思考と感情の関係

●セルフトークの作成

30分

認知の再構成

認知の誤り[0か100か思考、べき思考、過度の一般化、拡大解釈と過小評価、自己関連付け、マイナス転化、他人の心の邪推]

45分

まとめ

研修を振り返り、今後実践することを発表する。

15分

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00