閉じる

Training Programプレゼンテーション研修

目的と狙い

①効果的な「伝え方」の発想と技術を共有する。

②押しつけでなく、共感を生む「伝え方」を習得する。

③事実と思考の整理整頓のあり方を理解する。

研修の効果

人の心を動かし、行動を起こさせる話す力をつけ、協力者を増やすことができます。

研修スケジュール例
コンテンツ 概要 時間

オリエンテーション

研修の実施目的、習得すべき考え方について理解する。

30分

プレゼンテーションとは

●プレゼンテーションには、5つの種類があることを理解する。

●「誰が伝えるか」「何を伝えるか」「どのように伝えるか」の3ステップの大切さを理解し、習得する。

1時間30分

印象のマネジメント

●プレゼンテーションの前提として見た目の「印象」の大事さを理解する。

●話を聞いてみたいと思わせる、姿勢、表情、身だしなみ、しぐさを研究し、習得する。

1時間30分

情報を構造化する/情報を伝える力

●話を分かりやすくするために、4つのポイントを構造化することの必要性を理解する。

●代表的な手法である「ピラミッドストラクチャー」「PREP法」「ホールパート法」を活用する。

3時間

まとめ

今後に向けての決意をまとめ、プレゼンスキルを使って発表する。

1時間

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00