閉じる

News Columnニュース・コラム

意識改革とコミュニケーションスキル向上でキャリアアップを実現~食品製造業様~

2021.06.18 研修レポート

2021年5月下旬、新潟県の食品製造業様にて、「中堅社員研修」を実施し、15名の方々にご参加いただきました。

今回の企業様は、中堅社員の方々に対して、

  • (今後リーダーを目指すにあたり)配下育成に必要なコミュニケーションスキルを身につけさせたい。
  • 自身のキャリアを描く機会を設けることで、長期的な就業意欲に繋げたい。
  • 前向きに仕事に取り組めるよう、意識改革を行いたい。

というご要望をお持ちでした。

そこで今回は、次期リーダー層となる中堅社員としての役割認識し、今後のキャリアを見据えると共に、配下育成に必要なコミュニケーションスキル習得を目的とした、「中堅社員研修」を実施いたしました。

まず研修の冒頭で、 これまでの業務の振り返りのために、①自分が仕事をしていて自信があること ②自分が仕事で不安や迷いを感じていたり、課題と感じることを検討していただきました。

「自信があること」は、専門知識や技術などのテクニカルスキルに関する内容を挙げる方が多く、一方で課題と感じることは、コミュニケーションスキルやリーダーシップなどのヒューマンスキルについて挙げる方が多くいらっしゃいました。このことから、皆様が「コミュニケーション」に対して課題をお持ちであることが分かりました。自身の課題を明確化することにより、当研修が自分に必要な内容として受け止め、前向きにご参加いただくことに繋がりました。

次に、自身の役割を認識していただくため、上司と後輩の視点から、「自分自身に求められている役割」を考えていただきました。その上で、リーダーシップとフォロワーシップについてご理解いただき、チームの中で、自分自身が果たせる「フォロワーシップ」とはどのようなものがあるか、チーム内での役割を考えていただきました。その結果、 以下のような意見が挙がりました。

  • 後輩の指導・育成
  • リーダー、管理職の補佐
  • チームワーク強化のための、上司と後輩の繋ぎ役

これらのように、 前述の課題感同様、 ヒューマンスキルに関する内容が多々挙がったため、「社会人基礎力」強化の必要性をご理解いただきました。社会人基礎力というと、新入社員が身につけるものとお考えの方が、多くいらっしゃいましたが、 変わりゆく社会や組織の中で、「いつまでも必要とされる人材」であるためには、幅広い世代で求められることをお伝えいたしました。

部下育成に必要なコミュニケーションスキルとして、「アサーション」「傾聴力」「共感力」「承認力」「質問力」を中心に、ロールプレイングを通して、実際に職場で使えるよう、繰り返しトレーニングをしました。これらのスキルは、部下育成に限らず信頼関係を築くために必要な社会人基礎力ですので、ぜひ職場で継続して実践していただきたいです。

アサーションについては、チェックシートを用いて、普段のコミュニケーションスタイルが、アグレッシブ/パッシブ/アサーティブのどれに当てはまるか検証していただきました。その上で、チームで働く上では特に、お互いを尊重しながら自己表現を行う「アサーティブコミュニケーション」が重要なスキルであることをお伝えいたしました。

上手く指示を出しているつもりでも「実は押し付けになっていたかもしれない」、「頼まれると断れずに引き受けていた」等、様々な声が挙がりました。自分の普段の対応が、どの傾向に当てはまるか知ったことで、アサーティブな対応をするための注意点が明確になったようです。

さらには、今後のキャリアを考えるために、「自分の強み」「伸ばしどころ」「仕事をする上で大切にしていること」を棚卸ししていただきました。また、棚卸しした内容を基に、「1年後・3年後のありたい姿」「そのために取り組むべきこと」を考えていただきました。

ワークを通じて皆様からは、「これまで漠然としていた自分の将来や目標が少し見えてきた気がする」「目標に対して、今の自分に必要なことが分かった」という声をいただきました。

今回の研修で、現状の課題と今後のなりたい姿とのギャップに気づいていただきました。なりたい姿を実現するためには、後輩を始め、周囲との連携無しに実現することはできません。ぜひ本日身につけられたコミュニケーションスキルを最大限に生かし、キャリアアップされていかれることを期待しております。

受講者の声

  • 最初は緊張していたが、ゲームやワークが沢山あったので、楽しく学べました。
  • とても分かりやすく参考になりました。自分に足りない部分を見つけることができました。
  • これまで課題に感じることがあっても、どのように行動すれば良いか分からず漠然としていたが、研修を通じて明確になりました。

講師より

受講者の皆様は、初めは緊張気味の様子でしたが、ゲーム形式の取り組みを増やしたことで、積極的に取り組まれ、意見が活発に飛び交うようになりました。コミュニケーションについては、ロールプレイングを通じて、ご自身の課題を感じていただきました。「聴く・質問する」など、業務で活かせる内容を学んでいただきましたが、継続的な意識・行動が必要ですので、是非、折に触れて取り上げていただけますと幸いです 。

研修内容

  • 仕事で求められる役割とは?
  • 「人と仕事をすること」を考える
  • 仕事で求められるコミュニケーションスキル
  • 今後のキャリアに向けて「自分軸」を明らかにする
  • 自身の仕事のさらなるレベルアップに向けて取り組むこと

関連する研修

中堅社員研修

アサーティブコミュニケーション研修

キャリアデザイン研修

関連するコラム

今後のキャリアを前向きに考えるきっかけに~加工食品製造業様~

「一人では無くチームである必要性を理解」コミュニケーション活性化~医療機器商社様~

未来予想年表からひも解く目標の明確化~大手設備メーカー様~

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00