閉じる

News Columnニュース・コラム

未来予想年表からひも解く目標の明確化~大手設備メーカー様~

2019.08.05 研修レポート

2019年7月上旬、宮城県の大手設備メーカー様にて「業務力向上研修」を実施し、一般社員20名の方々にご参加いただきました。

今回の企業様は、受講対象者の女性社員に対して、

・自分たちの役割を認識し、仕事の生産性アップとモチベーションアップをしてもらいたい

というご要望をお持ちでした。

そこで今回は、組織における自分の役割認識や必要なスキルを習得していただくための「業務力向上研修」を実施いたしました。

研修当日の様子

始めに、チェックシートを通して、自身のコミュニケーションレベルの確認を行った上で、職場力を高めるための聴く力、伝える力を強化するためのコミュニケーション、またそのコミュニケーション力を活用した、チームワークの必要性について、ワークを織り交ぜながら研修を行いました。

そして、最後の1時間で企業様からご要望があった未来予想年表の作成を行いました。こちらは、人生設計を元に、それぞれの時期に与えられる私的な役割(個人・子供・妻・母親)やライフ・イベントを年表に記入しながら、同時に、組織の中での働き方や目標について年表にまとめ、グループ内で発表するものです。

こちらのワークを行う事で、今まで考える事のなかった未来の自分に目を向け、真剣に考える事が出来、それに伴い今後の目標を明確にしていただきました。

キャリアアップの意識が全体的に低く、多くの参加者が「このまま勤務していれば安泰」と思われているように感じました。それは企業の力として素晴らしいことだと思いますが、同時に意識を変えていく機会が必要ではないかとも感じました。 モチベーションをキープするためにも、自分の未来、目標に対して考える機会を今後も設けていくことが必要だと思います。

受講者の声

・研修という学びの場は、社会人には貴重な時間だと思います。年を重ねるごとに固定観念が強くならないよう、何事にも柔軟に対応できるよう努力していきたいです。

・コミュニケーションによって円滑にすすめられることが沢山あることに気づけました。

・ふだん何気なく行っているコミュニケーションを改めることができました。改善点をたくさん見つけられました。

・未来の事を考えることで、自分がステップアップする意識を持てました。

・仕事に慣れてきてしまっていると、なあなあになってしまうところがある。それを改善することでまだまだ成長できると思った。

講師より

研修を通じて、自分で考えて生きていくという事をもっと身近に考えられるようになる事で、参加される皆様の力がさらに高まり、結果社内貢献も向上されるのではないかと思います。

【講師:松田】

研修内容

  • オリエンテーション
  • 仕事とコミュニケーション
  • コミュニケ―ションの正体を掴む
  • 職場力を高めるコミュニケーションの点検
  • チームワークの必要性
  • チームワークを視覚で捉える
  • チームを視覚で捉える
  • チームワークの実践
  • 未来計画
  • まとめ

関連する研修

キャリアデザイン研修(女性)

コミュニケーション研修

関連する研修レポート

「自分と他人のコミュニケーションスタイルは違う」ことへの理解がチーム力を高める~医療機器商社様~【CAM】

メールでのお問い合わせ
03-6837-5300 平日9:00~18:00